手術後10日目と体調管理の記録

手術後10日目です。体調は既に回復!あとは、血がうっすらと混ざったおりものが続いていますが、それもここ数日でぐっと減りましたし、安心しています。ただ、とぉーっても気になっているのが、匂いの問題。おりものの匂いが、日に日に強くなっていると感じています。

 

匂いの感じ方は人によって異なると思うのですが、気になる人はとても気になると思います。私はめちゃくちゃ気になる人です(涙)

 

一度目の手術も今回と同じ膣腔鏡下手術だったのですが、術後の匂いは全く気にならなかったのですが、今回はとても気になるので、なぜだろう?と、病院に電話したところ、膣腔鏡で手術したときに、膣の後ろ側が少し切れてしまったので、縫ったんですが、そこの糸が匂いの原因かもしれませんと。術後健診の際に抜糸するので、もし我慢ができないようであれば、早めに来てもらって抜糸だけしても良いですし、気にならないようであれば、10日後の術後検査の際に抜糸します、ということでした。

 

ただ、魚が腐ったような悪臭と感じるほどであれば、内膜に傷がついているかもしれませんし、術後のストレスで免疫力が低下したための細菌性膣炎になっている可能性があるので、気になるようであれば、早めに受診するべし、とのことでした。

 

もう少し様子はみてみようと思っています。

 

リュープリン3か月目の憂鬱

 

おりものも気になりますが、術後に打ったリュープリンの副作用が、ここにきとじわりじわりと押し寄せています。2回目の子宮筋腫手術では、筋腫を完全に取り除くことができず、また、再発しやすい自分の体質という理由から、術後すぐにリュープリンをもう一度打ってという選択だったのですが、ホルモン療法を拒否すると、再びあの生理による大出血がくるのかと思うと、本当に悩むところです。

 

リュープリンと上手に付き合って、生理を止めるほうが、楽なのかなぁ。気分の浮き沈みが激しいという副作用と、なにより太る。痩せにくい。血液循環があまりよくないのか、むくむし、疲労回復も遅い。

 

ただ、サジーをずっと飲み続けているから、幾分かましになっているんだろうなという実感は、2回目だから感じられることかもしれないです。1回目の不調のことを思い出したら、それだけで憂鬱になるくらい。

 

次回の検診からは、飲み薬のホルモン療法になる予定なのですが、くじけて飲まなくなってしまいそうで怖いです。ぶっちゃけ、生理がないのは、めちゃくちゃ楽だー!けど、憂鬱とか、腰が痛いとか、血液がドロドロしているんだろうなって思える倦怠感は、やっぱり辛い( ;∀;)