治療として、低用量ピルを飲み続けています、が、鉄剤を処方されました

定期検診に行ってきました。

 

今日は、低用量ピルを飲み続けているために、血液検査をするね、と言われていたので、早めに病院に行って、診察予約時間までに採血を済ませてみました。

 

総合病院なので、血液検査データがすぐに出されて、その数値をもとに先生が診てくださるので、ありがたいです。個人医院だと、ここがやはり弱い部分だったりするよね、なんてことを考えながら、診察を待ちました。

 

私は昨年の8月に手術を受けたあと、再発防止のためにピルにてホルモンコントロールをし続けています。

 

最初は「中容量ピルで」と勧められましたが、生理前の不快な症状が強い体質でもあるので、プロゲステロンを飲み続けることが不安だと伝え、低用量ピルを希望しました。

 

私が使用しているピルは、低用量ピルの中でも、さらに低用量の部類にあたるそうで、生理が本当に止まっているのか、時々心配になったりしています。

 

というのも、低用量ピルを始めたころは、不正出血も多かったですし、生理の量が減るといったこともなかったのですが、

 

4か月目ごろから、ピルに体が合ってきたのか、だいぶ楽になってきました。

 

ただ、やはり生理中にレバー状の塊が出てくるのは気になるし、夜のナプキンも2日目はまぁまぁたっぷり吸収されています。

 

私のまともな生理って、ほんと、いつだったんだろう(涙)

 

 

というわけで、今回の血液検査の結果、他の数値はオールOK(腎臓とか)だったのですが、唯一ヘモ値が9.1でした( ;∀;)

 

いいんですよ、一番最初の子宮筋腫の時はヘモ値5.1でしたし、前回の子宮筋腫の時は7.2とかでしたし。

 

9.1なんて、全然平気だもん!と言いたかったのですが、やはり鉄剤を処方されてしまいました。

 

胃が痛くなるし、嫌だなーとか、便が黒くなるから嫌だなーとか思っていましたが、飲み始めて今日で1週間目。

 

身体がすこぶる「楽」ですーヾ(*´∀`*)ノ

 

 

やっぱり、鉄がないって、身体が酸欠状態なんですね。

 

しかも、前回の鉄剤との格闘で、学習した対策方法を、今回は抜かりなく!おこなっているので、便通も快調!飲み続けて、元気な毎日を取り戻したいです☆彡

 

[card url=https://www.love-be-body.com/womb/kinsyu-2nd/anemia/condition02.html]